全国の優良ブリーダーの子犬を販売するペットショップ:ドギープラネット

よくある質問


Q1:万一の保証制度はどうなっているか?

Q2:ブリーダー直販型のメリットやデメリットは何か?

Q3:信頼できるブリーダーの判断基準を紹介していただけないか?

Q4:人気種や珍種を買いたいのだか?

Q5:子犬の輸送はどうするのか?

Q6:見学時・受け取り時の立ち会いは?

Q7:安い○○を探しているのだがいるか?

Q8:子犬を受け取った後のフードの食べさせ方や諸注意は?

Q9:初めて犬を飼うがオス・メスどちらがよいか?

Q10:日中、誰もいなくなるが犬を飼えるか?



よくある質問でお客様の疑問は解決されましたか?
疑問点が解決されないお客様は、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせお問い合わせ

Q1:万一の保証制度はどうなっているか?


A: ご安心ください。販売する全頭数にアベニュー生体保証をサービスしています。 生命保証のみならず健康保証もセットになっており「もしも」の場合に一定のルールに従って保証されます。
ただし、この手続きを忘れては補償されません。購入が決定したら即当店に「飼養承諾確認書&アベニュー生体保証申請書」をご提出ください。                      

                  よくある質問の先頭へ



Q2:ブリーダー直販型のメリットやデメリットは何か?

A: メリットは、 お届けする寸前までブリーダーさんの元で親犬・兄妹犬と一緒ですから 「親犬からの学習・・・ 社会化期過程を経る」「他のペットからの 感染症の発症確率が少ない 」 「狭いケージに入れられている訳でないため適度な運動量を確保している」 「家賃、光熱水道費、人件費、死損費などの 間接コストを上乗せする必要もないため店頭ショップに比べかなり安価」などです。 要約すると健康、安価ということです。

一方、デメリットは 「実物を見学するのが難しい」の1点でしょうか。 当店でご紹介する子犬は全て「出生地」を掲載しております。 お客様のお住まいからご見学可能な子犬を選ばれることで見学は可能です。
また、現在では高速道路のETC割引等もございますので、ドライブがてら遠方までご見学されるお客様も少なくございません。
ブリーダーさんは、土地代も安く、かつ広くブリーディング環境に適している地方ほど多いことをご理解ください。

また、何を目的にご見学されるのかも重要です。 大抵のお客様は、容姿や性格を見てみたいのではないでしょうか。
当店の場合、容姿については写真で判断できます。掲載時期が古い写真の場合は、現在の写真を撮影しお見せすることができます。 また、場合によっては動画をお見せすることも可能です。 これまで、ご見学されたお客様のなかで「写真に比べ可愛くない」と言われたことは一度もございません。 また、ご見学されたお客様は99%ご購入頂いております。

性格については、数時間ご見学されただけでは判断できないものです。 子犬は一日のうち大半を寝て過ごし、一時を遊ぶだけです。 通常、ご見学される時期は社会化期ですので、 まだ人間に慣れるてなく、本来の行動・性格を現さない子も多いでしょう。 私の経験則からも生後1ヶ月の時はとてもおとなしい子だったのに、2ヶ月目ではヤンチャになっていたとう言うことも珍しくありません。
それよりも「犬の目利き」であり、「常に一緒に過ごしている」、「両親の性格を把握している」ブリーダーさんの判断の方が正確ではないでしょうか。

                  よくある質問の先頭へ



Q3:信頼できるブリーダーの判断基準を紹介していただけないか?

A: 「ブリーダーの目利き」になるにはかなりの経験と知識が必要です。 素晴らしい人間性を持った方、職人気質の方も多いのですが、意外と無愛想で恐い、 病気や死亡事故に対しても責任をとってもらえなかったなどのご相談も寄せられます。 それらに対して、お客様の視点でベストブリーダーを探し、健康で良質の子犬をお届けするのが当店の役割です。 なお当店は子犬販売の前に、ジャペットとして情報センター(eペットセンターと言います)を運営している会社です。 生まれた子犬を全国のブリーダーさんが登録し、全国のペットショップがその情報を見て仕入れています。 誰でも登録できる訳でなく、「JAPeT認定ブリーダー10ヶ条 」を満たした優良ブリーダーさんに限定しています。これをご覧いただくと一つの目安になるはずです。
なお、当店が取引きしているブリーダーさんは、ジャペットグループと長い間の信頼関係で成り立っており財産そのものです。 直接紹介することはできません。あくまで当店が窓口となりお客様に対する全責任を負うことになります。

                  よくある質問の先頭へ



Q4:人気種や珍種を買いたいのだか?

A: 登録されていない場合はお探しいたしますが、予約が一番確実な入手方法です。
人気種や珍種は入手が難しいものです。ジャペットのように犬猫卸情報センターをやっていても難しさは否めません。 ブリーダーさんが少ないから当然のことなのです。確実に入手する方法としては産前予約が最適です。 予約は性別、カラーなど諸条件を提示していただきその子が産まれたらご連絡いたします。 ブリーダーさんによっては予約金をいただく場合がございますが、産まれなかった場合は全額返金いたします。 予約金はブリーダーさんにより異なりますが、おおよそ販売予定価格の10%とお考えください。 価格は産まれてから決めるのがブリーダーの世界であり予約の段階では予定価格です。

                  よくある質問の先頭へ



Q5:子犬の輸送はどうするのか?

A: お客様が出生地(ブリーダーさん)まで受け取りに行かれない場合、空輸か陸送になります。 お客様に一番近い運送拠点までお届けいたします。 例えば、九州のブリーダーさんから関東圏のお客様に輸送する場合、羽田空港での受け取りになります。 また、近場からの輸送は陸送となりお客様に近い運送会社の拠点での受け取りになります。 当店では実費をいただいております。
空輸の場合は7,000〜10,000円前後、陸送の場合は5,000円前後とお考えください。
子犬にとって安全な輸送方法、お客様にとってお安く、安心できる輸送方法を調整させていただきます。

                  よくある質問の先頭へ



Q6:見学時・受け取り時の立ち会いは?

A: 当店は通販専門のペットショップですから、販売エリアは日本全国が対象です。 従ってコストを考えると立会わない前提の価格設定になっており、いくらかでも安くなるよう努力しているつもりです。 当店の規定範囲での見学立会いや、受け取り時の立会いは行いますが、それ以外の場合は交通費の実費をいただくことで 対応も可能ですのでご相談ください。

                  よくある質問の先頭へ



Q7:安い○○を探しているのだがいるか?

A: 極端に安い子犬はお奨めできません。
ヘルニア、歯の噛み合せ、骨格、骨量、毛吹き・毛艶・毛量などなど何か欠点がある場合がままあるからです。 また、欠点はなくとも柄の出具合や体型などにより、ブリーダーさん判断で低価格で販売されるケースも希にございます。 それをご了解いただいた場合に販売することもありますが、基本的にはお断りしています。
当店の価格設定は個別の費目を明確にした明朗会計であり、リーズナブルなはずです。 ペットに対して価格優先のお客様はお断りしています。

                  よくある質問の先頭へ



Q8:子犬を受け取った後のフードの食べさせ方や諸注意は?

A: フードの与え方から全ての諸注意は、ご購入後の手続で詳細をご連絡しています。
例えば
・受け取り時に持参するもの
・フードの種類や食べさせ方、フードを変える時 ・食べさせてはいけないもの
・最低限準備するもの
・ワクチンの接種時期
・獣医の選び方
・子犬のうちに起りがちな症状と健康チェック方法
・ロケーションの作り方とトイレの作り方
・血統書の送付時期
・甘噛みや夜泣きについて
・親犬と育った布切れやぬいぐるみについて
・シャワーやお散歩デビューの時期
などです。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

                  よくある質問の先頭へ



Q9:初めて犬を飼うがオス・メスどちらがよいか?

A: 一般的にメスはオスに比べて「おとなしい」「マーキングがない-----縄張り意識のためにオシッコをして匂い付けをする行動」などの理由で、 当店から購入される場合、初心者の約70%がメスを選択されます。 おとなしいに関しては、個体差がありますので一概に言えませんが、オスを室内で飼われる場合にマーキングがご心配なようです。
ただし、これも去勢手術をすることによりかなり解消されますので、性別による差異はないとお考え下さい。

                  よくある質問の先頭へ



Q10:日中、誰もいなくなるが犬を飼えるか?

A: 一人住まいの方や夫婦共稼ぎの方から多くのご相談をいただいています。
理想は誰かが一緒にいる状態だと思います。 ペットを販売しているからいう訳でないですが、お帰りになった時に愛犬が尻尾を振って出迎えてくれたらどう思いますか? まさにペットは人間に対して「癒し」を与えてくれる、決して人を裏切らないパートナーと思うとぜひ何とかご要望を叶えてあげたいと思い、 次の点をアドバイスしております。

・子犬のうちは、20時間寝ている。成犬になっても本当に良く飽きずに寝ている
・犬の生活スペースの作り方、ロケーションが重要。
 サークルスペース、その中の寝床やトイレ、遊び場、おもちゃなど
・温度調整
・食事や水の与え方
・朝晩の対応方法

などです。
具体的にはご相談いただければご説明いたします。

                  よくある質問の先頭へ



お問い合わせお問い合わせ